見込み客、既存客、新規購入客、アフィリエイター、など、商材販売にかかわる全てのリストをキャッシュに変えながら情報ビジネスで1000万円を手に入れる秘密の「巻き込み戦略」とは?

成約率3倍、アフィリエイターは7000人に・・・

正直にお話します。

先ほどの5つの共通項を発見した当初、私は見込み客リストも、アフィリエイターもゼロの状態、さらに言うと広告費にかけるお金だって100万円も持っていませんでした。

私にあるのは、ただひとつセールスレターのスキルだけ。つまり、多くの後発組の方々と同じように「ないもの尽くし」の状況だったのです。


しかし、先ほどお話したように、国内ではまだ誰も体系化したことのなかった2つの販売手法を組み合わせることで、これらの問題を一気に解決することができたのです。


その2つの手法とは、"アフィリエイトマーケティング"と"プロダクトランチ"と呼ばれるもの。

これらを販売戦略に導入することで、私はわずか数ヶ月で情報販売のトッププレーヤーたちがもつ5つの共通項を全てクリアし、商材の月間売上げも1000万円を突破することが可能になったのです。


とはいえ、この2つの販売手法については、まだご存知でない方がほとんどだと思います。

そこで簡単にご説明しておきましょう。


アフィリエイトマーマーケティングとは、その名の通り、アフィリエイトを使い、ネット上の認知力、販売力を加速的に向上させるマーケティングのことであり、すでにネットビジネスの本場、アメリカでは主流な販売手法のひとつです。

一方、プロダクトランチとは、商材販売のスタート時から一気に販売売上げを最大化する手法のことであり、ランチとはLAUNCH(打ち上げる、発射する)のことです。


私はこの2つの販売手法を組み合わせると、見込み客、既存客、新規購入客、アフィリエイター、スーパーアフィリエイターなど、商材販売にかかわる全てのリストを販売戦略に巻き込み、自己増殖させることで短期間に収益を最大化させることが可能になってくるのです。

私は、これを"インヴォルブメント(巻き込み戦略)"と呼ぶことにしました。


事実、この巻き込み戦略を実行したとたん、見込み客の数はこれまでの2倍近く集まるようになり、さらに、成約率も"セールスレター本来のパフォーマンス" 以上に向上するようになったのです。成約率がどの位あがったのか具体的な数字を言うと、当初2%程度だったものが6%以上になるなど3倍以上の結果を出すことが出来たのです。


それだけではありません。

...続きを読む
(種無しお金儲け話)
posted by 1000万円 | 種無しお金儲け話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。